< img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=325683595000622&ev=PageView&noscript=1" />
HEROES_Attilio_Scienza

Prof. ATTILIO SCIENZA

アッティーリオ・シェンツァはミラノ大学の教授で、農業食品産業学部でぶどう品質遺伝的改良法を教えている。また、トリノ大学のアスティ市キャンパスでぶどう栽培法を教えている。生理学や栽培法、ぶどう栽培遺伝学に関する多くの国立研究プロジェクトを担当。国内や国際学術雑誌、学会記事録や教科書、またモノグラフに掲載されている350冊以上のワインやぶどう栽培に関する学術出版物の作者。また、ワインと関連する文化的話題に関するイタリア語や英語の23冊の書籍を執筆。1985年から1991年にかけて、Edmund Mach FoundationのIstituto Agrario di S. Michele all’Adige館長を務め。現在、Accademia Italiana della Vite e del VinoやAccademia dei Georgofiliの一員である。AEI科学研究賞(1991)や国際モルサアーニ賞(2006)、OIVワインやぶどう栽培論文賞(2003, 2008, 2010, 2011, 2012)など、様々な賞を受賞。2018年6月よりヴィーニタリー・インターナショナル・アカデミー(Vinitaly International Academy)の技監としてビーにヴィーニタリー・インターナショナル(Vinitaly International)と協力する。
Jp